スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親知らずの痛み

2012/03/07 Wed 13:14

前回の息子の風邪の記事を書いた後(風邪は数日で治りました)、
体調が悪くなったり、疲れやストレスが溜まると痛くなる親知らずが
今までにないほど痛み出し、10日近くしんどい日々を送っていました。
しんどくっても息子の元気はノンストップ!
カーチャンは大変ですね…。

痛みの原因は…
息子が風邪ということもあり、いつにも増して一晩中おっぱいを欲しがり
吸い付いて離れなかったので満足に寝られなかったことだろうなぁ。
+日々の育児疲れ。
妊娠中から生後1歳3ヶ月の今まで3時間以上まとめて寝たことがないので
さすがに疲れが蓄積してきたのかも。そして時期的に花粉のダメ押し。
こういうことがあると、断乳が頭をかすめます。。

いつもなら数日で痛みがひくところが、どんどんどんどんひどくなり、
妊娠&出産後初めて義母を頼り(診察中の息子の相手)歯医者に駆け込みました。
といっても、授乳中で薬を飲むのが躊躇われ、我慢に我慢を重ねていたので
歯医者に行く時分にはかなり痛みがひいており、処置としては消毒のみ。

実は義母に来てもらうようお願いした直後、嘘のように急に良くなったんだけど、
「やっぱり歯医者に行かなくてもよさそうだから来なくていい」とは言えなかった(汗)

後で先生に聞いたら授乳中でもOKな薬があるから心配しなくていいと言われ、
それならこんなに我慢しないでさっさと薬を貰えばよかったかな~、
なんて過ぎてみれば思ったり。

今までずっと親知らずには悩まされてきたので今回のことでやっと抜く決心ができました。
とはいえ、今すぐ抜くのは怖いので卒乳したらということにしました^^;

痛みに強い私ですが(陣痛も破水まで気づかないほど。にぶいとも言える)
今回は相当しんどかったです。。

スポンサーサイト
日々の出来事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。