スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
無印良品のアプリをダウンロードしてもらったポイントの有効期限が迫っていたので
東日本大震災遺児育英資金に寄付しました。
楽天の期間限定ポイントも消化できないものは寄付するようにしています。

楽天なら100円で送料無料のお米やら小物やら探せばいくらでもあるけど、
寄付するのが一番気持ちがいいです。

ポイントがもったいないからって今すぐ必要でないものを買うのは無駄な出費。
ポイントはあくまでラッキーの産物だと思っているので惜しげもなく寄付できます。

ほんの少しだけだけど、未消化のまま消えていくよりは社会貢献できるかな、と。

スポンサーサイト
ひとりごと | コメント:(0) | トラックバック:(0)

性別はお楽しみ派♪

2013/07/25 Thu 17:46

我が家は胎児の性別は聞かない主義です。
珍しいのか驚かれることも多いけど、出産時の楽しみが倍増しますよ^^
赤ちゃんの洋服なんて今はネットでいつでも買えるし、
名前は男女それぞれ考えておけばOKで何の不便もありません。
2人目だから女の子の名前は息子の時に考えていたものをそのまま。次男だった場合の名前を考えねば!
洋服などを早く買いたい気持ちを抑えるのが大変だけど男女両方分選ぶ楽しみがあります♪

性別を聞かない一番の理由はレアだけど聞いていた性別と違うというケースがあるからです。
生まれた喜びも早々に「え?!」「何で?!」「用意してた服が~!!!」となるのを避けたい。
命の誕生ってそれだけで尊いものだから、一瞬でもマイナスな感情を持ちたくないのです。
そうなったら何より赤ちゃんに申し訳ないし。
というわけで、我が家は聞きません。が、性別を聞く家を非難するわけでもありません。
そりゃ私だって、早く性別を知りたい気持ちが十分わかりますから!

さてさて、我が家の2人目ちゃんは男女どちらでしょうか。
新生児用のベビー服は息子の時も性別を聞かなかったので男女兼用のものばかり。
1人目は実母が泊り込みに来てくれたので最低限の枚数でも洗濯して遣り繰りできたけど、
今回は手伝いなしの予定なのでもう少し買い足さないとダメそうです。
特にコンビ肌着は便利だったけど枚数が無いので必須。
買い足すとしたら、性別に合ったものが欲しいなぁというわけでピックアップしてみました。
いつでも買えるけど、じっくり選ぶ余裕がないのが産後というものです。


私の趣味はシンプルなので(中性的なものが好き)こちらは女の子女の子しすぎだけど、
1人目が男の子だとそれも楽しみたい!



男の子だったらこんなのがいいかな?
短肌着はそんなにいらないからセットじゃなくコンビ肌着だけのも探そうかな。



追記:探しました!コンビミニのラップクラッチが私的にNGだったので
マジックテープタイプは避けたいところだけど、ゴロつかなくていいかも?



退院時の服装はさすがに事前に用意しておかないとなので男女兼用なものを。
基本的にお古ばかりだろうから、退院する時くらい全身新品にしてあげたい親心。。
肌着の上に着せる2wayオールはデパートに買いに行く予定~。楽しみだけど、また黄色かなw


にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

二人目妊娠 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

初海水浴!

2013/07/17 Wed 14:34

先日の三連休は三重県の紀伊長島で息子初の海水浴を楽しみました^^

頭を洗ったりシャワーなど水を頭から浴びるのが苦手な息子。。
お風呂自体や川やプールの水遊びは大好きなのですが海はどうだろ?
というわけで、ドキドキの海デビュー。

今までに何度か海には連れて行ってるけれど、水着を着て本格的に入るのは初めて。
最初は波打ち際で砂遊び。波が新鮮のようで楽しそう。
ただ、何度海に入ろうと誘っても「イイ!」と拒否。
座り込んでパパに水を汲んで来いと命令し、汲んで来てもらっては
ダンプカーに入れて砂遊びの繰り返し。
暑い中、何度も海と波打ち際を往復するパパが哀れになったので、
アンパンマンの足&ハンドル付浮き輪を導入。
車好きなのでハンドルに食いつき、無事装着完了。
そして、パパに引っ張られて海の中へ…。

最初は暴れたり不安そうにしたり叫んだりしていましたが、
仕舞いには笑って手を叩いたり、ママに手を振ったり海を満喫した模様。
私は一緒に入れなかったけど、灼熱の日差しの中で海はとても気持ち良さそうでした。
足付の浮き輪は3歳までなので出番があってよかったです。
使用期間が短く、滅多に使わないのでお下がりで貰えてラッキーでした♪

ゆっくりしたいので(大人がw)海そのものは2時間しないうちに切り上げたけど、
それでも息子は十分満足したみたいでした。
連泊したのでお昼を食べた後はみんなでお昼寝。
至福のひとときでした。

今回の旅行の目的は息子の海デビューと
お腹の子のためにアワビを食べること(目が綺麗な子が生まれるらしい)
どちらも達成でき、息子とお腹の子共々無事に帰って来れたのが何よりでした。
体重は増えまくり、検診がやばいのですが楽しかったので後悔はしていませんw

あと少し、下の子が生まれるまで、
息子といろんな所に行っていろんな体験をさせてあげたいものです。

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

子連れでおでかけ | コメント:(0) | トラックバック:(0)

プレ幼稚園2回目

2013/07/12 Fri 13:17

先日、2回目のプレ幼稚園がありました。

この日も息子は手遊びやダンスに参加せず…。
でも、楽しそうに笑顔で駆け回ってました
男の子が少ない、且つ、みんな大人しいいい子ばかりなので目立つ目立つ…。

走り回りつつも、たまに立ち止まって踊ったりもしてたし、
少しだけ私と一緒に踊ってくれたりもしたので前回より成長したかな??
夫は頑張って追いかけろというけど、大きなお腹では無理です!

この時のメインは七夕製作でしたが、やはり息子はほとんど参加せずでした。
子育て広場でも同じようにスルーだったので、予想通り。
無理やりさせようとするとかえってグズって他の人に迷惑をかけると前回学んだので
常に「一緒にやろう」と声はかけつつ、フラフラしてても他の親子を邪魔しない限り
自由にさせてました。

息子より前回涙していた私のほうが先生方にマークされているようで、
休憩時間に息子は大丈夫だと優しい言葉をかけてくれたのですが、
それがかえって気張っている心の糸を切れさせるというか、
またまた涙がこぼれそうになってしまいました。
元から涙腺は弱いのですが、息子を産んで以来特に優しい言葉に弱いのです。。
帰りには「子育てストレスと付き合う方法」みたいな小冊子のコピーまで頂きました(笑)。

他の子がたくさんいる所に行くと息子の事でいろいろ心配になることが多いけど、
日々の生活ではあまり気にしてないんですよね。
目下の心配は入園式でちゃんと座っていられるかなのですが、
プレでの成長に期待しましょう。

電車やバスに乗るときはちゃんとお行儀良くできるし、
外食やスーパーでの買い物も基本的に問題なし。
道路への飛び出しもしないし、ここから出ちゃダメと言えばウロウロしつつも出ないので
心配するほど多動というわけでもないかなと楽観視しています。

家での読み聞かせはちゃんと聞いていられるし、
一人でじっと本を読んだり乗り物のおもちゃで集中して遊んだりもよくしているので
まあ幼稚園の間は要観察で心配しすぎずのびのびと子育てを楽しみたいと思います。

もちろん、また落ち込んで涙することも多いと思いますが^^;


にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

育児のこと | コメント:(0) | トラックバック:(0)
昨日は東京で働いていた時の友人が奈良まで来てくれたので会いに行きました。
久々に大好きな奈良に行ってリフレッシュしてきました。

ここでいう奈良は「奈良市内」のことです。
中南和という地域に住んでるけど、俗に言う奈良って感じは皆無ですね。
古墳や史跡は沢山あってもやっぱりちょっと違うんですよね。普通の住宅街。
住環境はとても素晴らしく気に入ってますけど、歴史に憧れて来た人が住むには違うかなという感じ。
明日香村ならまた別ですがw


さて、2歳やんちゃ男児を連れてのランチ~お茶。
そこそこ苦労しましたがまぁ合格点の範囲で楽しめました^^

ランチは会社員時代通っていた『ごはん屋(食べログリンク)』へ。
動き回る息子は1階の座敷の角で四方をブロック。
大通りの細い路地の奥、古い古い長屋の趣のある隠れ家的お店です。
息子が暴れたら壊れるんじゃないかという佇まい。
田舎のおばあちゃん家みたいでとっても落ち着けます。
会社員時代は2階の座敷でゴロリと横になったことも^^;
落ち着けますが、2歳児連れだと落ち着けない佇まいでもありました。
とはいえ、お店の人は迷惑そうにもせず、息子用にごはんを別に盛ってきてくださいました。
子供用食器もちゃんと揃えてあるし、子供には水のお店が多い中、
わざわざお茶をぬるくして持ってきてくれるし、
「子連れで迷惑かな?」と思っていたのでサービスに感激しました。
以前に比べて年配のお客さんがすごく多かったです。
そしてひっきりなしにお客さんが来る人気店になってました。
値上げしたのかランチは900円になってましたが、確実に美味しくて大好きなお店のひとつです。

奈良公園で息子を少し遊ばせた後はお楽しみのティータイム。
以前通りかかった時に「お子様連れ歓迎」の文字があった『花豆(食べログリンク』へ。
ここでは抹茶パフェをいただきました。
白玉が作りたてなのか柔らかく、手作りのわらび餅もモチモチで美味しかった!
コーンフレークで上げ底してないのも嬉しい限り。
妊娠してから前にも増して抹茶アイスが美味しく感じます。
何より、テーブル2つ分の座敷席があり、隣の方がいなかったので
個室感覚でゆっくりできたのが子連れには最高に嬉しかったです^^
お洒落なカフェとは言えないかもだけど、子連れにはオススメ!
マスターも子ども好きっぽくて気さくな感じでとっても素敵です。
ランチもあるし、他のデザートもとっても美味しそうなので、また奈良に来る際は利用したいなぁ。
というか利用します!
ただ、ココにできるお店ってちょくちょく変わっているので長く続けてもらえますように。。

料理の写真は撮りたかったけど、息子連れだと取る暇もなく。。
写真の処理をする手間もおっくうで、最近文字ばかりのブログです。

子連れでおでかけ | コメント:(0) | トラックバック:(0)

プレ幼稚園…撃沈…

2013/07/01 Mon 14:38

先日、来年から息子がお世話になる幼稚園のプレがありました。
経済的理由から息子は公立一択です。

私立はとっても魅力的で通わせようと思えば通わせられるけど、
教育費は後のためにとっておきたいので…。
車がなくてプレに通わせられないのも私立除外の大きな理由です。
車があったら…あまりのラクさに私立に入れてたかも(笑)
公立はお安い分、いろいろと大変ですからね…。

さてさて、プレ幼稚園。
本当にうちの息子ただ1人だけ落ち着きがなく走り回って終了しました
息子を追いかけて、大きなお腹で転んでしまうというアクシデントも…。

「うちの子も落ち着きがないよ」とたくさんのママさんに励ましてもらいましたが、
そんなママさんの子達はちゃんとママさんのお膝に座って楽しそうに手遊びしたりお話を聞いたり…。
なんだか情けなくって悲しくって涙がこぼれてしまいました。
いい年して恥ずかしい。。

何よりも一番辛かったのは息子を他の子と比べてしまったこと。
そして、感情の整理ができず、しばらく冷たく当たってしまったことです。
なんてダメ母。。
で、また涙。

今までこんなことなかったのに。
妊娠中でホルモンバランスが崩れているせいだと思いたいです…。
息子も子育て広場とプレのはしごで疲れて眠かったせいもあって
私の言うことを聞いてくれなかったと思いたい…。

あまりにも精神的に辛くて、翌日の雨の日は外に行きたいと愚図る息子を一時保育へ。
で、また自分が情けなくなって涙。
肝心の息子はというと、迎えに行っても帰りたがらないほど楽しそうで、
私がいなくて泣くこともなく(いなくなった事に気がついてなかった?!)
悲しくて泣いていたのは母親だけという始末でした

私の参っている様子を見て夫からのgoも出たし、
2歳半にして一時保育を活用しようと思い始めました。
遠方で両親が頼れないので、頼れる人が心底羨ましいです。


にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へにほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ


育児のこと | コメント:(4) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。