スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トイレが詰まった!!

2012/03/29 Thu 13:29

昨日のデキゴト…

結婚して初めてトイレが詰まりました。

水があふれて困る!という最終非常事態ではなく、
便器の縁ギリギリまで水がきて、
ゆっくり流れていくというパターン。

「これは、次トイレットペーパーを流したらヤバイ!!」
というわけでホームセンターへ。
通称すっぽん。ラバーカップを購入。

いつか必要とする日がくるだろうから、念のために欲しいなぁと思っていたものの、
やはり必要としなければ買わない品物。
それがすっぽん。
カバー付で収納に便利なものにしました。むき出して置くのはちょっとね…。

購入後、ホームセンターでトイレを済まし、いざ我が家のトイレへ。
ドキドキの初めてのすっぽん。
なんだか上手くいきません…。

夫に任せたいけど、帰ってくる前に絶対トイレに行きたくなる…
というわけで、無我夢中! しかし、改善されず。。

こんな時はgoogle先生を頼るに限ります。
調べてみるとトイレのことはTOTOに聞け!
ということで、下記のページが大変参考になりました。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/02_1.htm

どうやら、私の場合は水の量が足りなかったらしい。
水の量を調整し、押すより引くが重要との情報も得たので再度トライ。

数回カッポッカッポッしたら、ズボォォと音が変わったので水を流してみたら、
普通にゴーッとあふれることなく流れていきました。

あー、疲れた…。
でも、大惨事になる前に直せてよかった~(´д`ι)

「主婦としてのスキルが上がったっ」と実感できたデキゴトでした(笑)

それにしても、ラバーカップは用意しておくに越したことはないですよ、皆様!
真夜中だったり、トイレが我慢できない状況だったりしたときに
詰まってしまったらエライこっちゃですから…。



スポンサーサイト
日々の出来事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
先日、私の両親と息子の4人でかんざんじ温泉へ行ってきました。
ここを選んだ理由は、埼玉と奈良の中間地点ということ。

新幹線(こだま)で約2時間
息子はパンを食べることと、初めてのシール絵本に夢中。
おっぱいを欲しがることもグズることもなく無事到着!
はぁ~、よかったよかった。


ワンワン様様です(。-人-。)

以前、新幹線に乗ったときは9ヶ月。
今でもおっぱい星人だけど、9ヶ月の時は2時間位の間隔で
おっぱいが欲しくて泣く子だったので大変でした。
成長したなぁとしみじみ。。

新幹線で活躍したのはキャリフリーチェアベルト。
このチェアベルトは買って1年近くなるけど、買ってもう大正解でした。


ベルメゾンで買ったけど楽天の方が安い!
色も豊富だし(´_`。)


外食先の子供用イスや豆イスってベルトがないことが多くて、
そうすると立ち上がったり抜け出たりしちゃいますよね?
体が小さいうちは落ちちゃいそうで不安でもありました。
しかし、このベルトをすればそれが解決!

子供用のイスがないお店でも大人用のイスに取り付けられるし、
自分にもつけられるので(これが一番の購入理由)活用の幅が広がります。
シンプルでサイズ調整も簡単だし、コンパクトに持ち運べます。
ちなみに今までに取り付けられないイスにで出会ったことはないです。

収納ポーチが付いていないのが残念といえば残念かな。
でもまあ、女子ならポーチ類は余るほど持ってるだろうから無問題でしょう。

新幹線の座席に取り付ける場合、後ろの方に一言いるけど、
往路は優しい老夫婦で取り付けまでしてくださり、
復路は一番後ろの座席を指定したので気兼ねなく取り付けられました。

言葉は悪いけど縛り付けておくには子供の機嫌が影響するし、
座ってくれる時間にも限度があるけど、持っておいて損はないかな?
外出先で「持ってくれば良かった~」って場面、なかなか多いです。

ベルメゾンの口コミも良くて、買った当初は口コミがなかったからなんか嬉しい~♪

育児グッズ・本 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

親知らずの痛み

2012/03/07 Wed 13:14

前回の息子の風邪の記事を書いた後(風邪は数日で治りました)、
体調が悪くなったり、疲れやストレスが溜まると痛くなる親知らずが
今までにないほど痛み出し、10日近くしんどい日々を送っていました。
しんどくっても息子の元気はノンストップ!
カーチャンは大変ですね…。

痛みの原因は…
息子が風邪ということもあり、いつにも増して一晩中おっぱいを欲しがり
吸い付いて離れなかったので満足に寝られなかったことだろうなぁ。
+日々の育児疲れ。
妊娠中から生後1歳3ヶ月の今まで3時間以上まとめて寝たことがないので
さすがに疲れが蓄積してきたのかも。そして時期的に花粉のダメ押し。
こういうことがあると、断乳が頭をかすめます。。

いつもなら数日で痛みがひくところが、どんどんどんどんひどくなり、
妊娠&出産後初めて義母を頼り(診察中の息子の相手)歯医者に駆け込みました。
といっても、授乳中で薬を飲むのが躊躇われ、我慢に我慢を重ねていたので
歯医者に行く時分にはかなり痛みがひいており、処置としては消毒のみ。

実は義母に来てもらうようお願いした直後、嘘のように急に良くなったんだけど、
「やっぱり歯医者に行かなくてもよさそうだから来なくていい」とは言えなかった(汗)

後で先生に聞いたら授乳中でもOKな薬があるから心配しなくていいと言われ、
それならこんなに我慢しないでさっさと薬を貰えばよかったかな~、
なんて過ぎてみれば思ったり。

今までずっと親知らずには悩まされてきたので今回のことでやっと抜く決心ができました。
とはいえ、今すぐ抜くのは怖いので卒乳したらということにしました^^;

痛みに強い私ですが(陣痛も破水まで気づかないほど。にぶいとも言える)
今回は相当しんどかったです。。

日々の出来事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。